一般社団法人 臨床ニューロフィードバック協会ホームページ

一般社団法人 臨床ニューロフィードバック協会 入会・資格認定

学生会員
ニューロフィードバック協会の趣旨に賛同し、推薦者1名の推薦を受けた、医療・福祉・教育・心理・スポーツ分野の大学(3年生以上)または大学院に在学中の方。但し推薦者は、臨床ニューロフィードバック協会会員に限る。
入会金:3千円、年会費:3千円

準会員
ニューロフィードバック協会の趣旨に賛同し、推薦者1名の推薦を受けた方。但し、推薦者は、臨床ニューロフィードバック協会会員に限る。
入会金:3千円、年会費:3千円

正会員
ニューロフィードバック協会の趣旨に賛同し、推薦者2名の推薦を受けた、医療、福祉、教育、心理、スポーツ分野の4年生大学卒業資格を有する方。但し、推薦者は、臨床ニューロフィードバック協会会員に限る。
入会金:6千円、年会費:6千円

認定資格(正会員のみ対象)

認定制度の目的
この認定制度は、ニューロフィードバックトレーニングをするにあたって、クライアントに対し責任ある対応を取ること、技術レベルの向上を目指すこと、及び安全な施療の徹底を促すことを目的とします。

認定の種別
  1) 初級セラピスト:認定筆記・プラクティカム試験に合格し、基礎ニューロフィードバックセミナー35時間の受講を修了した方(→ご自身、家族に適用可)
注:勉強会に参加せずに認定試験を受検を希望される方はご連絡ください。
  2) 中級セラピスト:初級セラピスト認定後、アルファ・シータトレーニングセミナー、QEEGセミナーを受講され、30時間のセッションを経験された方(→クライアントに適用可)。
  3) 上級セラピスト:中級セラピスト認定後、100時間のセッションを経験し、25時間のトレーナ―認定セラピストの指導を受けられた方(→クライアントに適用可)
  4) トレーナー認定セラピスト:国際バイオフィードバック認定団体(BCIA)ニューロフィードバックセラピストを合格した方(→クライアントに適用可、セラピスト育成のための勉強会プラクティカム指導、中級セラピストへのスーパーバイズ可、協会からの独立開業支援対象)

一般社団法人臨床ニューロフィードバック協会におけるセラピスト資格認定<概要>


<※1:国あるいは国際的に認定を受けている教育機関からの証明書コピーを提出のこと。>
※1)解剖学または解剖生理学、生理心理学の単位:
  国あるいは国際的に認定を受けている教育機関からの証明書コピーを提出のこと。
《以下の機関が関連講座を提供しています》
その他多々あると思いますが、大学や教育機関として認定を受けているところでしたらどこでも構いません。
(※英文の証明書を提出できるところが望ましいと思います)

放送大学:人体の構造と機能
日本スパカレッジ:CIBTAC 解剖生理学通信コース
ウィルワンアカデミー:解剖生理学コース

認定資格取得における諸経費



入会申込方法

「郵送・FAXによる入会申込み」
PDFファイルをダウンロード後、必要事項を記載頂き、郵送またはFAXにてお送り下さい。
「メールフォームによる入会申込み」
入会申込みフォームに必要事項を記載の上、送信を行なってください。

↑ PAGE TOP